よりそいの家

節分! 鬼は外 福は内。

一月末より雪が降り寒い日が続きますが、節分の時期になり明日から立春。ですが、節分の今朝も雪がちらつき。この冬は雪がよくふりますね。

s-178

チアフル小牧も節分の豆まきを行いました。司会者が、「節分の豆まきはどんな掛け声ですか?」と利用者様に尋ねると、「鬼は外」と大半の利用者様が答えました。その中で一人の利用者様が、「福は内」も大事だよ。確かに、沢山の福が舞い込みますように。

s-007

この鬼は鬼らしくないと思われたでしょうが 利用者様が協力され鬼に扮してくれました。

s-037

恵方巻きも食べました。願かけをして吉方をむき一息に。食べきれないほどでしたね。

2018 戌駆ける。初詣。願いよ届け!

新年は各フロアーともに利用者様をかかえ,賑やかなスタートを切る事が出来ました。それぞれの利用者様が楽しく、生きがいを感じられるように様々ケア、サービス提供に尽力していきます。本年も楽しいチアフル小牧が伝わるようブログ更新していきます。

 

s-284

小牧市 小木 宇都宮神社。地元の鎮守様。初詣は地元から。

 

s-273

ねえ、私のお願い伝わってるかしら。

 

s-259

神妙に願いと一年の無事息災を願う。

収穫祭!おいしくいただきま~す。

s-006s-002夏の初め各フロアーごとに夏野菜を栽培。利用者様の毎日の水やり、野菜栽培経験からの知識。適度の肥料。夏野菜は利用者様の期待?にこたえ立派に成長。おいしくいただくことができました。夏の花の代表ひまわりも大輪を咲かせました。季節の花、野菜など季節の移り変わりを感じるものはさまざま。実りの秋近し。楽しみな季節になることでしょう。

先日、久しぶりにお孫さんに再会した利用者様。普段見せないような満面の笑み。別の利用者様は妹さんと再会。面会では、家族や親近者とのそれまでの関係性の良好さをうかがうことができます。

残暑厳しき折

八月も最後の週に入りました。今年は暑さの厳しい予想でしたが、豪雨、落雷など場所によっては大変な夏になりました。小牧市内も大雨により被害が出たところがありました。台風シーズン。利用者様の安全を考え被害を出さなうように努めます。

朝晩は涼しくなりましたが昼間太陽が出ると暑いですね。プランターの野菜も実り、利用者様が愛情を注いだことが形になりました。

スイカ割、流しそうめん。夏らしいことをしてみました。幼いころの夏の出来事いろいろなことを思い出し、また新しい思い出になっら幸いです。

 

 

 

 

s-079s-163

おやつ作り 施設内交流

むしむし、じめじめの梅雨の季節ですが今年は雨が少ないようです。施設の周りの田んぼは、田植えも終わり緑一面爽やかな気持ちになります。エサを求め鳥たちが飛来します。当施設の軒下に燕が巣をつくりました。成長をあたたかく見守りたいです。

各フロアーが人数も増え各々に活動を始めたこともあり、一度集まりおやつ作りを通して交流しました。作業を通し会話したり、助け合うことで関係が深まったり。今回はわらびもちを作りました。作業を分担し割り振りましたが,わらび餅をこねるのは大変な様子。できあがりも上々。蒸し暑い一日だったので冷たいわらびもちはピッタリでした。次回はどら焼きです。

089